> カテゴリトップ > 礼状の書き方 > 内定礼状の書き方

内定礼状の書き方

内定礼状の書き方とは

就職活動をして内定通知や採用通知を受け取った場合には、
内定者はその会社やお店にたいして礼状を書くのが常識です。

礼状とは採用してもらった事についてのお礼と、
これから社員として一生懸命働いてきますという
気持ちを礼状には書くのが一般的ですね。
最近では大学でも内定通知や採用通知をもらった場合には、
礼状を出すようにと教えるようになってきています。

礼状はいろいろな場面で必要になるものです。
社会人としてのマナーですので覚えておきましょう。

礼状を書く場合には、内定通知をもらったらすぐに出して下さい。
遅くなっても3〜4日以内には相手に届くように
礼状は送るのがベストです。

礼状の書き方として内容は、内定してもらった事についての
お礼をまずは書きましょう。
次に、これからの抱負や意気込みを書いてください。

感謝の気持ちを表す為の礼状なので誤字や脱字にはくれぐれも
注意が必要です。

また間違ってしまった場合には必ず書きなおして下さい。

内定承諾書や契約書などの提出書類がある場合は
礼状も一緒に送れば良いと思いますが、
提出書類が揃うまでに日にちがかかるような場合は
礼状だけ先に送付してください。

内定礼状の書き方

内定辞退の礼状の書き方の注意点

内々定の礼状の書き方

スポンサードリンク