> カテゴリトップ > 礼状の書き方 > 内定辞退の礼状の書き方の注意点

内定辞退の礼状の書き方の注意点

内定辞退の礼状の書き方の注意点

就職活動を1社のみしかしない人は少ないと思います。

少なくとも数社と面接をしている人がほとんどです。
数社に面接に行くという事は、もしかしたら面接を受けた
会社全てから内定をもらえるかもしれません。

内定がだぶった場合には、内定辞退の礼状を書きましょう。
電話のみで内定辞退を伝えるだけではなく礼状を書いて
内定してもらったのに辞退する事についてのお詫びの気持ちを
伝えましょう。

内定辞退の場合は、まずは電話で早く辞退する事を伝える
必要があります。

内定を辞退するからと言って会社に来社してくださいという
企業は少ないと思います。

会社まで行って辞退の報告をする必要はありませんが、
礼状で採用してくれた人事の人に対して感謝の気持ちと
お詫びの気持ちを礼儀正しい文章で謝ります。

内定辞退の礼状の書き方としてウソはいけません。
正直に誠意をもった伝え方をするのがコツです。

中には、辞退する会社が取引先関係会社と言う事もあります。
辞退する内容は説明出来るようにまとめておきましょう。

内定礼状の書き方

内定辞退の礼状の書き方の注意点

内々定の礼状の書き方

スポンサードリンク