> カテゴリトップ > 礼状の書き方 > 内々定の礼状の書き方

内々定の礼状の書き方

内々定の礼状の書き方とは

就職活動をして内定をもらった後どうすればいいのか
悩む人も大勢います。

内定と言っても、内定通知・採用通知とは別に、
内々定通知というものがあります。

この内々定通知と言う状況は内定のひとつ下の段階の事を言います。
正式な内定通知はまだ先ですが、採用決定と思ってくださいという意味が内々定通知です。

この内々定の場合でも礼状は出す事が礼儀になります。
内定ではないけれど、礼状を忘れずに書くようにするケースが
多くなってきていますので、どんな内定でも内定という状態を
もらった場合には、礼状を出しましょう。
礼状の書き方としては、簡単で良いので感謝の気持ちと意気込みを
伝えるようにしてください。

例文として、
「この度は内々定通知をいただきありがとうございました。

入社後、活躍でき出来る事について
感謝の気持ちでいっぱいです。

 人事部の皆様方には、アドバイスやフォローなど、
誠意ある対応をしていただいたことに大変感謝いたします。

 入社後もいろいろご指導していただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。

 この度はありがとうございました。等の文章を手書きで
書くのが礼状のマナーですよ。

内定礼状の書き方

内定辞退の礼状の書き方の注意点

内々定の礼状の書き方

スポンサードリンク