> カテゴリトップ > 履歴書の書き方(はじめに) > 履歴書の目的は自分を高く見せること

履歴書の目的は自分を高く見せること

履歴書の書き方を学ぶ前に、意識しておくことがあります。
それは、履歴書は、自分をより高く見せ、企業の採用担当者に興味を持ってもらうツールであるということです。

履歴書は主に企業の採用活動の一次審査として使われる事が多いのですが、面接、役員面接など採用全般においても重要な役割をします。
履歴書の書き方1つであなたの印象は180度違って見えるのです。

より自分を高く見せる

履歴書は、採用担当者が読んだ時に、 自分に対してポジティブなイメージを持つよう、 反対に、自分に対してネガティブな印象を持たないよう、 履歴書の書き方には気を遣わなければなりません。

もちろん学歴や職歴、賞罰に対してウソは書けませんが、
仮に中退や、解雇履歴があっても、読み手が納得するような理由を添えるなど、自分をより良く見せるような履歴書の書き方を心掛けましょう。

履歴書の目的は自分を高く見せること

書類審査は履歴書だけが頼り

手書きの人は、履歴書の字は丁寧に

字が下手な人はパソコンで

スポンサードリンク