> カテゴリトップ > 履歴書の書き方(はじめに) > 字が下手な人はパソコンで

字が下手な人はパソコンで

履歴書は手書きの方が印象は良いことは間違いありませんが、
実は、これは字が上手い人に限ります。

「字が下手でも、丁寧に書けば大丈夫」という言葉をよく耳にしますが、
私の実体験からは、上記については疑問を持っています。

字が「下手」か「雑」かは判断できない。

「字が下手でも、一生懸命書けば良いと」いう言葉を聞きますが、 「字は下手だけど一生懸命書いている」というのは採用側には伝わりません。

字が「下手なのか」それとも「雑なのか」は区別が付き辛いのです。

私自身、字は上手くありませんが、丁寧に手書きで書いた履歴書を、
採用担当に「字が汚いね」と一蹴されたことが何度かあります。
その際「私は字が下手ですが、一生懸命書いたのです」と釈明をしましたが、これは言い訳にしか響きませんでした。

字に自信がない人は、無理して履歴書を手書きせず、
パソコンやワープロでの打ち込みにしたほうが、書類審査で落ちるリスクを減らす事ができます。

履歴書の目的は自分を高く見せること

書類審査は履歴書だけが頼り

手書きの人は、履歴書の字は丁寧に

字が下手な人はパソコンで

スポンサードリンク