> カテゴリトップ > 履歴書の写真 > 印象の良い写真を撮るために

印象の良い写真を撮るために

写真の表情

履歴書の写真の表情は、やや口角を上げて、 明るい表情を心掛けましょう。 「わはは」と笑った顔は大袈裟ですが、 視線をしっかりカメラに向けて、目を大きく開けて キリッとみられる写真を撮るよう心掛けましよう。

服装

履歴書の服装はフォーマル、つまりスーツが原則です。 アパレル業界など私服のセンスを問われる業界以外では、 必ず男女ともスーツを着て履歴書の写真撮影に挑みましょう。 帽子やマスク、サングラスなど顔を隠すようなものも外しましょう。 ピアス等のアクセサリーも外しておいたほうが無難です。 普段を眼鏡を着用している方は、メガネはしたままで大丈夫です。

履歴書の写真の決まり

スピード写真か写真屋か?

印象の良い写真を撮るために

スポンサードリンク